グループホーム(共同生活援助)は、知的障害者、精神障害者、身体障害者が「世話人」等の支援を受けながら、共同生活をする住居です。

☆グループホームお結び(おむすび)

  • 定員 男性4名
  • 場所 秋田市桜ガ丘

☆グループホームお結びサテライト

  • 定員 1名(男女問わず)
  • 場所 秋田市広面

☆グループホーム結い花(ゆいはな)

  • 定員 男性5名
  • 場所 秋田市将軍野

☆グループホーム結い花サテライト

  • 定員 1名(男女問わず)
  • 場所 秋田市寺内

※サテライト住居は一人暮らし用のアパートとなっています。
基本的には調理、清掃等はご自身で行い、生活相談や金銭管理、服薬確認などは、本体住居(お結び、結い花)の世話人がご支援致します。

グループホーム設備

  • 全居室1人あたり6畳以上の個室
    居室設備:ベッド、布団、収納、簡易テーブル
    ※布団や家具は持参可能です。こちらで準備もできますのでご相談ください。
  • Wi-Fi設備(利用料:1か月1,000円で使い放題)
  • 食事提供(結い花のみ):1食あたり朝食300円、夕食500円
  • 連動型火災報知器(本体住居)
  • 緊急通報システム(ALSOK)※24時間対応
  • リビングルーム(本体住居)~大型テレビ、ダイニングテーブル、電話機
  • キッチン~大型冷蔵庫、レンジ、炊飯器、調理器具、食器類

詳細はこちら

管理者
髙橋 宗樹
タカハシ ムネキ
私たちは不安や悩みに寄り添いながら、一人暮らしへのステップアップを全力で応援しています!一人暮らしを目指す上で金銭面や生活リズム、コミュニケーション、いろいろな手続きの難しさに直面します。 グループホームでは、ご本人が一人暮らしに向けて抱える不安や悩みのハードルを1つずつ解消できるようにサポートしております。ご興味のある方はぜひご連絡ください。

福祉・介護職員処遇改善加算(処遇改善加算、特定加算)により
福祉サービスに携わる職員の雇用状況の改善や環境整備に努めています。